カウンセリングの良さ

今日は、もうひとつの本職、カウンセリングのお仕事で
長久手のとある専門学校さんへ。
カウンセリング理論とともに、その“良さ”をお伝えするお仕事でした。
カウンセリングは、困ったときに利用するものですが、
現状は、認知度の低さ、巷のカウンセラーの能力の低さが
利用されにくい原因となっていると思います。
この現状を打破すべく、私自身、日々、精進です。