2012年

7月

05日

梨と大雨。

友人の母さまは、大変ユーモアのある方です。
友人がちいさな子どもの頃梨が大好きで、
つい食べすぎておなかをこわしてしまうので、
母さまはこうおっしゃいました。
「いい?○○くん。梨はねぇ、7月4日の梨の日に大雨が降って、
雷が落ちたときに、やっとひとつ、空から落ちて来るんだよ。だから、
そんなにたくさん食べられないのよ。」

友人は小学校2年生までその話を信じていて、
お蔭様で梨でおなかをこわすことはなくなりましたが、
学校の先生に話して苦笑されたそうな。