2012年

8月

22日

認知行動療法セミナー

リカート・村井正代先生の認知行動療法セミナーに参加しました。 

全5回の第4回目でした。 

認知行動療法は、解りやすく、効果的な心理療法ですが、 

単純そうに見えて、実は奥が深いです。 


無意識に近いところのものを扱うので、 

修正したつもりでもつい、もとの認知に戻ってしまいます。 

まるで、昔のロクデナシ男を懐かしむみたい。 


その男の思い出群は、甘酸っぱい香りに包まれて 

心の隙間を通ってふと湧いて来ます。 

でもしばらく浸ってみると、「ちぇ、あほくさ・・・。」ってなる。 


いつものパターンですが、 

認知の歪みもほんとにそんな感じ。 


リカート先生のブレない繰り返しの説明が、 

私たちを強くしてくれるみたい。 

プロの仕事ですね。